Roundtable: 3D printing in higher education and research

ラウンドテーブル:高等教育・研究における3Dプリンティング

無料ウェビナー | 視聴時間:50分

今月は、エンジニアリング、デザイン、研究など、産業界や将来のキャリアに向けた学生の準備にFFFを活用する価値について、Matt Griffin氏の司会で、高等教育機関、研究機関の教育者、研究所ディレクターが座談会を行います。

座談会の参加者:

  • Robert S. Pugliese氏(Thomas Jefferson UniversityおよびJefferson Health、イノベーションデザイン担当ディレクター)

  • Victoria Bill氏(NYU Tandon School of Engineering、MakerSpace Labのディレクターおよび創設時ディレクター)

  • Duke University、シニアテクノロジスト兼Innovation CoLab Architect、Chip Bobbert氏

内容

この無料セッションの内容は、以下のとおりです。

  • 3Dプリンティングがどのように学術コミュニティに組み込まれているか

  • 3Dプリンティングの使用と研究がどのように学生の将来に資するか

  • 大学や研究所などの教育機関での3Dプリンティングの展開方法

  • 3Dプリンティングによる学生、教員、研究者の成功事例

  • その他

以下をクリックして、今すぐご視聴ください

ウェビナーを見る
Matt Griffin-Robert S. Pugliese-Victoria Bill-Chip Bobbert
Matt Griffin氏(Ultimakerコミュニティ開発ディレクター、左)、Robert S. Pugliese氏(Thomas Jefferson UniversityおよびJefferson Health)、Victoria Bill氏(NYU Tandon School of Engineering)、Chip Bobbert氏(Duke University)

Explore more webinars