CPE-research-lab-custom-funnel

Ultimaker CPE

Ultimaker CPE(コポリエステル)材は、機能プロトタイプや機械部品の3Dプリントに最適です。このフィラメントは、耐薬品性、靭性、信頼性のある寸法安定性を追求して配合されています。

Ultimaker CPEを選択する理由

概要

Ultimaker CPE材は、Ultimakerハードウェアとのシームレスな造形をもたらすよう開発されています。

  • 優れた耐薬品性

  • 高い靭性と寸法安定性

  • 高い衝撃強度

  • プロフェッショナルな外観のモデルを実現するグレースケールを含む、幅広い色の選択肢

Ultimaker CPEでのプリントについて詳しく見る
Ultimaker CPEで3Dプリントされた青色の耐薬品性漏斗

Ultimaker CPEを使用したプリント例

  • Ultimaker CPEリサーチラボのカスタムファンネル

    適応性と汎用性

    UItimakerのCPE材料は、性能ニーズに応じてさまざまな幅広い状況で使用できます。機能プロトタイプやカスタムの最終機能部品のプリントにお役立てください。

  • センサーを保持するUltimaker CPE透明チューブコネクタ

    信頼性の高い耐薬品性部品

    Ultimaker CPEは、耐薬品性を必要とするカスタムメカニカルパーツに最適です。

  • Ultimaker CPE Greenで3Dプリントされたワイヤレスセンサーケーシング

    複雑なジオメトリを簡単に

    Ultimaker CPEは、タフで寸法精度が高く、生産段階の前に厳しいテストを必要とする機能プロトタイプに使用できます。