Ultimaker CPE +でプリントされたケミカルフィルターケーシング

Ultimaker CPE+

Ultimaker CPE +材料は耐薬品性に優れ、寸法の安定性が高く、通常のCPEと比較して温度耐性が高く、衝撃強度が高いという利点があります。

Ultimaker CPE +を選択する理由

概要

Ultimaker CPE + 3Dプリンティングフィラメントは、通常のCPE材と比較して耐摩耗性が高く、高温に耐え、非常に頑丈で寸法安定性の高い機能プロトタイプが作成できます。

  • 最高100°Cの耐熱性

  • 通常のCPEよりも高い衝撃強性

  • 優れた機械的性能を実現する高い靭性と寸法精度の安定性

  • 優れた耐薬品性

Ultimaker CPE +でのプリントについて詳しく見る
Ultimaker CPE+ギアホイール

Ultimaker CPE +を使用したプリント例

  • Ultimaker CPE Plus耐久性のあるギア

    高い耐久性と耐熱性

    Ultimaker CPE +の材料特性は、摩耗や破損に耐える必要がある用途向けに、通常のCPEと比較して、耐摩耗性と耐衝撃性がよりあります。

  • Ultimaker CPE Plus電動モーターマウント

    さらにタフな部品

    通常のCPEと比較して靭性が向上しているUltimaker CPE +は、過酷さに耐える必要があるプロトタイプ用の材料です。

  • Ultimaker CPE Plus液体チューブフィルター

    耐薬品性部品

    Ultimaker CPE +の特性は、高い耐薬品性を必要とするカスタムなメカニカルパーツに最適です。