Ultimaker PLAでプリントされたデュアルカラードリルのコンセプトモデル

Ultimaker PLA

Ultimaker PLA(ポリ乳酸)は非常に用途が広く、プリントが簡単で、11色を選べます。高い寸法精度と高品質の表面仕上げで確実にプリントします。これにより、詳細なプロトタイプから単純な製造ジグやゲージまで、幅広い用途に理想的な材料となっています。

Ultimaker PLAを選択する理由

概要

当社では、手間のかからない3Dプリントのため、PLA材を徹底してテストしています。

  • 高速プリントで簡単にプリント

  • 優れた引張剛性と詳細な表面品質を実現

  • 2色の、またはPVAまたはBreakawayを使用したデュアルノズル押出

  • 金属部品を作成するためのインベストメント鋳造に最適

Ultimaker PLAでのプリントについて詳しく見る
Ultimaker PLAからプリントされたコンセプトドリルモデルの形状と組み付けの確認

Ultimaker PLAを使用したプリント例

  • Ultimaker PLA材の複雑なコンセプトモデルの豪華ヨット

    モデルの正確な可視化

    Ultimaker PLAはその汎用性により、プロトタイピングやコンセプトの可視化など、広範な用途で選択される材料となっています。詳細2色プリント造形や、Ultimaker PVAと組み合わせた複雑な幾何学的特徴のあるデザイン性の高いプリントをすることもできます。

  • Ultimaker PLAでプリントされた住宅建築モデルの1階

    詳細なコンセプトモデル

    Ultimaker PLAは、建築家がクライアントのプレゼンテーション用にシャープな表面を備えた高解像度モデルを、手頃な価格で迅速に造形するのに役立ちます。

  • ジェネレーティブデザインを使用し、インベストメント鋳造用に最適化して作られた、Ultimaker PLA飛行機ドアヒンジ

    低い融解温度

    Ultimaker PLAを使用すると、詳細な金属またはセラミックの部品を完璧な精度で作成できます。プラスチックの低い融解温度は、インベストメント鋳造および金型インサートに最適であることを意味します。