Ultimaker PPカスタムクランプ

Ultimaker PP

Ultimaker PP(ポリプロピレン)は、耐久性があり、耐薬品性のある素材です。並外れた耐疲労性、高レベルの靭性、低摩擦係数を備えています。電気部品からリビングヒンジに至るまで、PPはプロトタイピングおよび最終機能部品の重要な素材です。

Ultimaker PPを選択する理由

概要

Ultimaker PPは、その材料特性により、世界中のエンジニアやメーカーに人気があります。たとえば、フィラメントの耐薬品性により、液体製品を保持できる機能プロトタイプとして、ボトルや容器の3Dプリントに最適です。

  • 工業用洗浄剤を含む、幅広い酸および塩基に対する化学的耐性

  • ねじれ、曲げ、屈曲後も形状を保持

  • 良好な電気絶縁による高い電気抵抗

  • 低密度による軽量な部品

Ultimaker PPでのプリントについて詳しく見る
Ultimaker PPシャンプーボトルのプロトタイプ

Ultimaker PPを使用したプリント例

  • Ultimaker PPシャンプーボトルの機能プロトタイプ

    高い耐久性と頑丈さ

    Ultimaker PPは耐疲労性が高く、繰り返し曲げても破損しません。クランプとリビングヒンジは、プリントされた部品の寿命の間、機能し続けることができます。

  • Ultimaker PPドリルビットチャックの3Dプリントされたプロトタイプ

    最終製品をシミュレートするプロトタイプ

    ポリプロピレンの3D印刷を使用して、最終製品と同じ材料で作られた機能的なプロトタイプを作成できます。

  • Ultimaker PPボトル

    半透明で軽量

    Ultimaker PPフィラメントは、デザイン性が強く、半透明の特性を必要とする場合に優れた選択肢です。